トップイメージ

外為市場のFX(外国為替証拠金取引)について、考えていきます。

FXでは、貨幣をやり取りをして両者の差額を獲得できるとの手法です。

このような二つの異なる国の金の関係で発生する差益金額をスワップ金利と呼びます。

こういったスワップ金利に関して正式にはスワップポイントと呼ぶそうです。

外国為替証拠金取引(FX)のスワップ金利は、一日ごとにでも受け取る事が出来ますがしかし、その為替レートの動向次第で異なるらしいです。

外国為替証拠金取引(FX)のスワップ金利の獲得をねらいに、取引をやっている方々もいるらしいです。

スワップポイントはそのFX業者ごとで違ってくるのでちょっとでも利益が多い取引業者でトレードしたい所です。

しかしながらスワップポイントは為替のレートが動くことで一緒に変動するので用心してください。

また、取引をやるにあたりチャートを読める力が大切になります。

図を読み取れれば為替相場の流れをつかむ事が出来るようになるようです。

外国為替に慣れない人が見た場合、何の図ですか?と疑問に思えてしまうと思いますが重要ポイントを知っていることにより図を読み取る事が出来るそうです。

いつ頃から日本円が上がっているとか下がって来ているなど今まさに最も円安になるとこの図表を見て判別する事が出来るようになり為替トレードをやるためには非常に大切な情報源となるはずです。

この図表は日本では一般にローソク足(陰陽足)が使われていて名前の通りローソクの形のような図表で表されています。

ローソク足(陰陽足)では高値とか安値なおかつ終値と始値などを表示されていて図表はいろいろな格好となっています。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.dermanshoppe.com All Rights Reserved.