トップイメージ
契約店舗でどれものクレジットカードが切れるのでもない◆カード会社の加盟店は大抵、二、三以上のクレカのブランドと契約しているんですが不便なことにみなのショップであらゆるタイプの所有カードが使用できるわけではありません。一例をあげれば昔からある商店の際だとJCBのマークの書いたカードしか使用不可な状況もあるし近頃のお店だったりするとビザとかMasterCard印のもののみしか切れない場面もあるでしょう。ダイナースに類するクレカ会社の場合さらに使用できないお店が増えるんじゃないでしょうか。どのロゴのクレカが使用できるかをどこで確かめたらいいの「ならばいかにしてどのマークの所有クレカが決済できるかを判断したらいいのか?」というと正確に知るんだったら店舗の担当者に聞いてみる以外にはないていうのが実のところ正しい回答です。ただ多くのお店やショッピングモールには目につきやすい部分に決済できるクレジットカードのロゴが書かれたシールがあることから「ああ、あのショップはアメックスが決済できるんだ」という感じに不安にならないようにされてるため心配しないようにしていただきたい。とはいうものの、きっちりと案内が行き届いていない加入店のような場合には、ロゴシールが掲げられているのに「今は何々クレカはご使用になれません」といったような回答をされてしまう場合もないわけでもなくとまどってしまう状況に出くわしかねません。欲を言えば可能な限り全部の店舗で切れるようにする目的で異種のグループ(国外マーク)がある一般的なビザカードマスターカードアメリカンエキスプレスカード、等のカードを複数携帯するようにして欲しいと思います(例として:ニコスカードをいつも使っているならもう一方は銀聯カードがついているクレカを財布に入れておくなど)。もっぱら国内では、VISA、マスターカード、JCBの3つの契約が入ったクレカを常に使えるようにしておけば間違いなく99%以上の加盟店でいずれかのクレカを提示することが可能です。クレカを活用して日常的にマイル取得を継続していくには、きっちりと少なくともこの3枚のクレカを使えるようにしておいてほしいとおもいます。

リンク

Copyright © 1998 www.dermanshoppe.com All Rights Reserved.