トップイメージ
お店で使用する場合にもれなく経験したことがおありではないかと考えますが担当者がわからないためにいったいどのレシートを利用者に対して渡せば良いのかわかっていないことがあります。というのも、カードを使うと機械の方から複数の紙が印字されるため、これらのうちどちらを利用者に対して渡してよいものかどうか迷いやすいというものだ。複数の紙について:それではこの複数枚の利用明細の意味は何なのかというと、以下の記載のようになります。1お客様へ渡す利用レシート。2店舗で保管する明細レシート。3カード会社控え用の使用レシート(記名を行う明細)。普通であれば当然お客さんのもとへ保管してもらう使用レシートをもらうのですが時々店舗で保管する明細レシートの方を客に対して間違って渡してしまった場合や署名をした明細を渡してしまうというというケースなども存在します。このケースは時間給従業員であったり、通常クレカというものが利用されるケースの少ないお店にて利用する際店舗従業員の迷いを体験できると思います。。店員が上述のように明細を渡した際はどうぞ「違いますよ」と教えて上げて欲しい。

リンク

Copyright © 1998 www.dermanshoppe.com All Rights Reserved.